福岡でSEO対策を依頼したときの流れ

ライバル会社の選定やインターネット上の客層の絞り込みを行う

ホームページのSEO対策を充実させるべく福岡の業者に依頼ライバル会社の選定やインターネット上の客層の絞り込みを行う業者による対策を開始してから3か月経過し効果が表れ売上UP

ライバル会社はいくつかありますが、あまり強すぎるところを相手にしても勝ち目がないため、自分の会社と同じような規模で行っているところをピックアップしてSEOの業者に提出しました。
ライバル会社を選ぶ点はそれほど苦労しませんでしたが、インターネット上の客層を絞り込む時はそれ以上に苦労をしました。
今まで具体的な客層等は考えていなかったためです。
売っている商品から考えると、おおよそ客層が絞られてきそうですが、あまり絞り込みすぎてもいけないような気がしました。
絞り込みすぎると、絞り込んだ客層以外のお客さんが購入してくれないからです。
この旨をSEO業者に話してみたところ、私の思惑とは逆に絞り込んだほうが成果が出やすいと言っていたのです。

それを信じて、客層をずいぶんと絞り込んでみました。
この時には、過去の様々な売り上げの資料などを見ながら判断しました。
自社では、30代の男性に好まれる商品を販売していると考えていましたが、実際には40代の男性のお客さんの方が多かったわけです。
後は、自社に関する少し細かい資料を用意することも必要でした。
例えば、自社の会社概要や商品の詳細な説明、あるいは過去のプレゼン内容などです。
このようなものを用意する理由は、SEO業者が自社に関してよく理解するためです。